painted hall グリニッジ 広島 雑貨 Stone Field

先日、世界標準時で有名なグリニッジに遊びに行ってきました。
もちろんグリニッジの時計台にも行ったのですが、
川のそばにあるPainted Hallという有名な建物も観光してきました。
この建物は全部の「装飾が絵で表現されている」ところがポイントです。
普通は彫刻や、レリーフで作るところを全部絵で書いてあるんです。ちょっと騙し絵を見ているみたいで、面白かったです。

公式サイト
http://www.oldroyalnavalcollege.org/the-painted-hall/

お花屋さん 広島 雑貨 Stone Field

角にあるお花屋さんが気になっていました。
どんなお花があるのかな〜〜

さすがプロのお花屋さん、スーパーとは違って普段は見れない繊細な色、美しい形をしたバラなどの品揃えで目を楽しませてくれました。

ごめんなさい、お花屋さん。
ウインドウショッピングしただけで、買いませんでした〜

お花屋さん 広島 雑貨 Stone Field

夕方 Stone Field 広島 雑貨
だんだん日が長くなってきました。
そういえば冬至は12月、夏至は6月、気づいたらもう夏至に近づいているんですね、早い!

写真は夕方6時頃です。

Royal albert hall ロイヤルアルバートホール Stone Field 雑貨 広島
Stravinsky/ ストラビンスキーの The Rite of Spring /春の祭典 を聴きにいってきました。
今回はアルバートホールの前に2時間前から長蛇の列。こんなに早くから並んでいる人気の回は初めてでした。人気の曲目だからかな?
ダフ屋さんも今日はチケットがないみたいで、余ったチケットない?と言っていました。
アリーナ席はいつも500枚ほど当日券ででるのですが、私が2時間前に到着したときにもらったチケットは454番。最後のほうでした。セーフ。

The Rite of Spring は太鼓や管楽器が活躍するダイナミックなオーケストラ音楽です。
私は音楽に詳しくないので、プロフェッショナルな視点で今回の演奏が良かったのか、悪かったのかは良くわかりませんが、
もともとの楽曲がすばらしいので、とっても満足しました。
退屈させないオーケストラ音楽です。エキサイティング。
指揮者の人がほんとにかっこよく見えました。

この曲のビデオを以下にのせますので、お時間あるかたはぜひ。
ぜひ皆さんに聴いてほしいな。(全体で33分あるので、ビデオは3つに分かれています)



(wikipediaより引用 興味深い解説なので、お時間のあるかたはフルでお読みください)
『春の祭典』(はるのさいてん、原題フランス語:Le sacre du printemps, 英語:The rite of spring )はロシアの作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーが作曲したバレエ音楽。1913年に完成し、同年5月29日に初演された。20世紀の近代音楽の傑作に挙げられる作品であり、複雑なリズム・ポリフォニー・不協和音に満ちていて、初演当時けが人も出る大騒動となったことで知られる。

Prom 71, Tue 7th Sep 2010
演奏曲目

* Debussy Prélude à L'après-midi d'un faune (10 mins)
* Debussy La mer (24 mins)

* 休憩

* Stravinsky The Rite of Spring (33 mins)

演奏
* Orchestre National de France
* Daniele Gatti 指揮

p.s. 作曲家のストラヴィンスキーとファッションデザイナーのココ・シャネルとのドラマを描いた映画が公開中です。

夏の恒例イベント、BBC Promsへ行ってきました。
今日のお目当てはラフマニノフ。
Steven Osborneさんのピアノ演奏は熱かった!
手を高く振り上げたり、椅子から飛び上がったり。
ラフマニノフ作曲
Piano Concerto No. 1 in F sharp minor (1917 version)
はロマンチックで、妖艶で、ちょっと影があって、ダイナミックで、うっとり&エキサイトしてきました。

他の曲では初めてRoyal Albert Hallのパイプオルガンの音を聞くことができました。
パイプオルガン、音大きすぎ(笑

いや〜素晴らしかったです。


演目は
* Bliss Birthday Fanfare for Sir Henry Wood
(2 mins)
* Bax London Pageant (11 mins)
* Howell Lamia (12 mins)
* Rachmaninov Piano Concerto No. 1
in F sharp minor (1917 version) (27 mins)


* Sibelius Karelia Suite (14 mins)
* Parry Symphonic Variations (14 mins)
* Tchaikovsky Eugene Onegin – Waltz and Polonaise (11 mins)

このyoutubeは1972年にロンドンで録音された同じラフマニノフの曲の演奏です。


ノッティングヒル カーニバル ロンドン 2010

ノッティングヒル カーニバル ロンドン 2010

ノッティングヒル カーニバル ロンドン 2010

毎年8月の最終週に開催されるNotting Hill Carnivalを見てきました。
豪華な衣装に爆音でサンバ、テクノ、ドラムが鳴り響くカーニバル、お祭りです。
戦後植民地から移住してきたアフリカ系、カリブ系の黒人コミュニティー中心にそこかしこでみんなが大きな音で音楽とダンス、お酒に屋台のご飯を楽しみます。
定番はジャークチキンと呼ばれる焼き鳥です。
2日間の祭りで5トンのチキンが消費されたとか?

ノッティングヒル カーニバル ロンドン 2010

お天気にも恵まれ、楽しいカーニバル鑑賞となりました。

明日からは9月、街の空気にとっても秋っぽい!

ロンドン ナイトアウト

-久々にイギリス便りです-

ロンドン ナイトアウト

土曜の夜は街に人があふれかえっています。
観光客、ナイトアウトを楽しんでいる若者たちで街はキラキラ・ガヤガヤ

若い女の子たちはハイヒールにミニスカートでお出かけです。
白人の女の子たちの足はなが〜くて細いので、きれいだなぁ〜とついつい見とれてしまいます。

写真はロンドン一の繁華街エリア、ピカデリーサーカスの交差点、午前0時半。

夏至 Stone Field 雑貨 広島 北欧雑貨

夏至を過ぎてもまだまだ夜が明るいロンドンです。
10時でもまだ空はほんのり明るくて
朝まで冬みたいに真っ暗になることはありません。
みんなパブに集っては大騒ぎ!飲み文化のお国です。
若者は平気で10杯飲むとか?!(一杯は600ml弱)

Bath 畑のお花
アロットメント(市民農園)に咲いていたお花です。
良く茂っています〜こんもりイロイロなお花がきれいでした。パチリ☆

白いポピー Bath イギリス

畑で栽培されいていたポピーです。
とっても大きくて、手のひら位あります。
しかも白いポピー。珍しいな〜ってことでパチリ。
それにしてもおっきかったです。
定番の赤のポピーも隣に咲いていました。

Bath 畑のお花 アロットメント


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM